製品情報
JOL社製スコープの特徴
  全てのレチクルにマルチコートが施され、スコープ全体の光透過率は95%以上を確保しております。
当社が誇るこのHコートの特性は本ウェブサイトの技術情報、Hコート特性のページをご参照下さい。
  コイルスプリングを使用することにより、シューティングの正確性を確保し、強力なリコイル下でも
インパクトが狂いません。
  防水試験は抜き取りではなく、全品に対して行っております。
  衝撃試験は1,200Gの衝撃を与えて行います。詳細は本ウェブサイトの技術情報、衝撃試験方法のページをご参照下さい。

詳細はこちら

1st (front) Focal Plane Reticle Model Sectional Illustration of Majesty Models

第1焦点レチクル
レチクルが第1焦点面に置かれた場合、倍率を上げる毎に像が大きくなりますが、それに比例してレチクルのサイズも大きくなります。従って測距レチクルを使用している場合は、いかなる倍率においてもタ-ゲットまでの
距離が正確に測れます。







2nd (rear) Focal Plane Reticle Model Sectional Illustration of Superb Models

第2焦点レチクル
レチクルが第2焦点面に置かれた場合、倍率を上げる毎に像は大きくなりますが、レチクルのサイズは如何なる倍率時でも変化しません。






Erector Tube Coil Spring & Illuminated Reticle

正立コイルバネ
下図に示すように、正立筒を堅牢かつ耐久性のある材質を使用したコイルスプリングで支えることにより、
UP / R調整において重要な正確性および復元性を確保し、強力なリコイル下でもインパクトが狂いません。